TEL:03-3688-1876

ブログ

Date:2017年4月28日 | Category:

先日ご紹介した道路後退(セットバック)。

後日談がありました。

 

写真 2017-03-30 9 24 07

セットバックの図

 

なんと、セットバックした後、道路になる土地の下の水道管、道路から60センチ以上
深くないと、区が道路工事をしないそうなのです。

え?大丈夫だよね?60㎝位深くにあるよね?と思いきや現実は、

 

道路すれすれの水道管

道路すれすれの水道管

 

「なんだよ、道路すれすれじゃん。」

上から見た写真です。

この写真の一番上に見える赤い印。

これが、新しい道路との境界杭です。

というわけで、60㎝深くする工事を行いました。

 

 

バルブ

バルブ

 

こちら、バルブの写真。

このバルブを閉めて、水を止めて工事にかかります。

しかし不思議。

地中奥底にバルブがあるなんて。しかも土に埋まって。

こうなることを誰かが予想して、バルブごと埋めていたのでしょうか?

ま、でも良かった。、水が止められて。

 

S__2285577

周囲掘削中

 

そのままの位置で下に掘ればいいってものではありません。

工事できませんから、周りも掘ります。

 

深度60㎝到達

深度60㎝到達

 

ようやく60㎝の深さにたどり着きました。

 

掘削中

バルブ移設

 

これは?

 

はい、こちらは先ほど埋まっていたバルブを、今度閉めるときは、
土から掘り起こすのではなくフタをあけて、バルブを回す、
本来の姿に戻そうよ、と作業しているところです。

塩ビのパイプをかぶせて、職人さんのお尻の横に半分見えている
フタをかぶせます。

 

古くからある街の狭小住宅には、いろいろな想定していなかったことが起こります。

 

今回も無事に対処することができました。

 

めでたしめでたし。

カテゴリー

アーカイブス

このページのトップへ