TEL:03-3688-1876

ブログ

カテゴリー

アーカイブス

Date:2017年10月5日 | Category:

陽が暮れるのが早くなり、朝夕が寒くなりました。

まだ、真夏のままタオルケットで寝ていらっしゃる方は、
朝方の寒さで風邪など召しませぬよう、お気を付けください。

 

さて今日は、前回のつづき、「19坪の狭小住宅@葛飾」の続編。

前回は、サニタリーに付属した2階のバルコニーをご紹介いたしました。

振り返ってみましょう。

 

2階部分

2階部分

 

1階からの階段を上がった正面の引き戸を開けると、サニタリー。

 

脱ぐ・洗う・干す・たたむを一か所で行う

脱ぐ・洗う・干す・たたむを一か所で行う

 

左手に洗濯機、その隣に浴室、正面に洗面化粧台。

そして、写真には写っていませんが、右手にバルコニー。

ここで、洗濯にまつわる家事が9割方完結します。

 

そして、今日はもう一つのバルコニーをご紹介しましょう。

 

2階

2階キッチンからバルコニー方面

 

こちらはLDKに付属するバルコニー。

広いとは言えないリビングダイニングから、外の開放感と自然の景色を取り入れます。

 

内と外のつながりを感じられるリビング

内と外のつながりを感じられるリビング

 

逆光で外が良く見えませんが、実際には中から外は良く見えます。

外の様子はこんな感じ。

 

itiran

 

前面道路が広く、街路樹や周囲の緑が取り込めるんです。

木製フェンスと外の緑が自然を感じさせてくれます。

 

デッキ

デッキ

 

広くはありませんが、洗濯物用バルコニーが別にあるので、スッキリをキープできます。

リビングに外とのつながりを感じられるバルコニーがあるのは、とても気持ちがいいものです。

 

リビング

リビング

 

リビングに目を向けましょう。

ダイニングキッチンとリビングには、境目がありません。

普段の暮らしでは、一緒になっている方が会話もしやすく、暮らしやすいものです。

 

スタディーカウンター

スタディーカウンター

 

キッチンの並びには多機能カウンターもあって、家族がそれぞれに好きな時間を過ごせます。

カウンター上部とキッチン上部の収納スぺ―ス、何か違いがありますが、わかりますか?

引き戸があるかないか、正解。

それもそうなのですが、一番大きな違いは奥行です。

収納の使いやすさは、奥行きで決まります。

それほど大きなさではありませんが、本棚の方が奥行きが短いのです。

 

AVボード

AVボード

 

キッチン、カウンター、ソファの方は込み入っていましたが、反対側は余裕があります。

テレビが置かれるAVボード。

このAVボードと同じ高さで伸ばしているのが、ロフトに上がる1段目の階段です。

この階段はベンチでもあり、小上がりでもあります。

座ったり、ゴロリと横になったり、居心地のいい場所なのです。

 

スケルトン階段

スケルトン階段

 

AVボードの裏手は階段室。

光がとおるスケルトン階段で、昼間は照明がいりません。

 

上はロフト

上はロフト

 

この階段の上はロフト。

狭小2階建ての小さな家にはとても大切なスペースです。

 

子供たちのヒミツ基地

子供たちのヒミツ基地

 

高さは140㎝までと法律で定められていますので、大人は立ち上がれませんが、
小さな子供たちにとっては、最高の遊び場所です。

落ちないように気を付けて。

広さは約4帖。

子供たちが成長した後は、主に小屋裏収納として活躍するスペースです。

 

 

 

 

 

1 2 3 4 33

このページのトップへ