TEL:03-3688-1876

ブログ

Date:2017年12月28日 | Category:

今年も1年、大変お世話になりました。

当社は、12/30~1/8まで、年末年始休暇をいただきます。

みなさまにはご迷惑をおかけする場合があるかもしれませんが、
ここで、この1年の溜まった疲れをしっかり癒し、年明け1/9より、
しっかり取り組んでまいる所存ですので何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、今年最後にご紹介しますのは、ビルトインガレージを子供部屋に改修する工事です。

 

現地

現地

 

着工前の現地です。

お施主様とは、7年程前に新築の計画をされている時からのお付き合いです。

土地探しからの家づくりで、いろいろ見て回ったものの、良い土地が見つかりませんでした。

そんな時にご縁があったのがこのお家。

中古住宅だったのです。

このお住まいをご購入になり、リフォームの工事をさせていただきました。

 

あれから7年あまり。

家族が増え、部屋数が足りなくなりました。

そこで、冒頭ご紹介したビルトインガレージをお部屋にしよう!

と、相成りました。

 

簡単な図面でご紹介するとこんな感じ。

 

ビフォーアフター

ビフォーアフター

 

今あるビルトインガレージの道路側の一部をアウトドアストッカー=物置
として活用し、奥側を居室として利用します。

床を造って、居室になる部分を断熱材で覆い、熱の境界を造ります。

 

まずは床から。

 

床づくり

床づくり

 

下に見えるタタキは元の車庫の床です。

その上に鋼製束(こうせいつか)と呼ばれる支えを置き、縦に走る土台を支えます。

その上に根太(横に走る細い木)を渡して床をつくります。

 

壁づくり

壁づくり

 

ガレージの入り口は、もともとの梁を使い、下側には基礎を新設。

柱を設置して筋交いで補強します。

これで壁の骨組みが出来上がりました。

 

床断熱

床断熱

 

骨組みができたら、床を施工します。

床下との断熱の境界です。

 

ストッカーの壁完成

ストッカーの壁完成

 

右側がストッカーの壁です。

左手は、部材の出し入れ用に空けていますが、完成時には閉じます。

凹んでいる部分は、新しくできる居室の収納スペースになります。

 

壁の断熱材施工中

壁の断熱材施工中

 

こちらは、車庫の側面と奥の角です。

側面はガレージでしたので断熱がありません。

断熱材を新たに施工します。

 

年内の工事はここまで。

 

続きは年明けにご紹介いたしましょう。

 

工事は進みます。

1 2 3 4 105

カテゴリー

アーカイブス

このページのトップへ