カキザワホームズ

TEL:03-3688-1876

施工事例

ロフトを活用してスペース不足を解消した一戸建てリノベーション

市川市 J様邸

タグ:,,,
他人様に貸していた旧実家に住むことになったお施主様。「家族で暮らすには狭いし、寒いし、使いにくい!」ということで、リノベーションすることになりました。テーマは主に7つ。1.圧倒的に足りない収納を、ロフトの新設、増床で増やすこと。2.夏の暑さ冬の寒さを和らげるよう、断熱対策をすること。3.車庫から車を出すときに、道を見通せるようにすること。4.リビングダイニングキッチンを1階から2階に移すこと。5.お風呂を広く快適にすること。6.それによってコンパクトになる洗面脱衣室を、より使いやすくなるようにうまく収めること。7.2階のクローゼットだった1帖のスペースを、趣味の籠り部屋に変身させること、です。かなり大掛かりなリノベーションになりましたので、予算オーバーにならないような工夫もしています。例えば、新たな開口部のサイズを今ある開口部のサイズに合わせて、引き戸をそのまま使うなど、使えるものは積極的に再利用しました。その甲斐あって、予算内で全てご要望を叶えることができました。
0110年ごとに塗り直しが必要な塗装の外壁から、メンテナンスの手間が少なく、シックなガルバリウム鋼板のフォルムへ一新。

02新たに新設した、壁面の小さな小窓を確認しながら出庫します。既存の外壁とガルバリウム鋼板の間には通気胴縁を設置して、夏の暑さを和らげる工夫をしています。玄関前の柵は、4枚ほど横板を付け足し、出入りするときに外から内部が見えないようにしました。

03lキッチンがあった1階は、リフォーム前に使用していた3枚の引き戸を使って2部屋に分割し、寝室に。

03r階段を6段上がると中2階。奥に見えるのは新設したロフトに上がる梯子。

04l中2階の和室には3帖大のロフトを新設。床下の車庫との間に断熱材がなかったので、新たに断熱工事をしました。

04r床座が基本の和室なので、ロフトがあっても圧迫感を感じません。冬寒い大きな窓は、採光通風のとれる小さな窓にリフォーム。

05大きな洋室をリビングダイニングキッチンに変更した2階。

06ハシゴがかかっているところから奥は、リノベーション前からあった既存のロフト。

07天井の高さが下がっている部分が今回増床したロフト。今回の工事で1.5帖分増やせました。

08lナチュラルなテイストの品がお好きなお施主様のお好みに仕上げました。

08rワンちゃん用の洗い場。キッチンで洗うのはやや抵抗があったので、キッチン奥に新設しました。

09大工がつくる手作り造作家具。壁面上部の棚は、お施主様がご自身で造作されました。

10l押入れ1畳分を使って作った趣味を楽しむ籠り部屋。

10rロールスクリーンで簡単に目隠しできます。

11l「お風呂を25%広く!その分小さくなっても、使いやすいように!」と、仕上げた洗面脱衣室。

11r立ち位置や動線も考えて設計しました。ドラム式洗濯機は階段下、その上にある窓は光を採りこむ室内窓です。

12l大工さん手づくりのシンプルな化粧台。左手には収納スペースも。

12r無垢のひのきを使ったお風呂。1.8メートルの奥行きがあるから足もゆったり伸ばせます。

カテゴリー

タグクラウド

ビルトインガレージ 二世帯住宅 コーキング 壁面収納 小屋裏収納 オーダーキッチン 完全分離型 狭小地 障子 3階建て ロフト シューズクローク 天窓 アウトサイドストッカー アウトドアリビング 雨漏り 小上がり和室 造作家具 変形地 スキップフロア

このページのトップへ