TEL:03-3688-1876

ブログ

カテゴリー

アーカイブス

Date:2022年1月17日 | Category:

昨年の補正予算で創設された「こどもみらい住宅支援事業」がいよいよ始まります。

「こどもみらい」という名称ですが、子育て世代に加え若年夫婦の住宅を支援する目的もあるため、新築住宅を建てる場合の対象となるご家族は、18歳未満のお子様がいるご家族と、いずれかが39歳未満のご夫婦が対象となります。

もう一つ目的があり、2050年のカーボンニュートラルを目指す観点から、環境にやさしい住宅を増やしたいという狙い。

リフォームは、全世帯対象で、上記子育て世代と若年夫婦は補助金の上限が引き上げられます。

当然ながら、新築住宅もリフォーム工事も省エネ性能に配慮したものであることが必須です。

新築住宅の場合は省エネ基準に適合している住宅や長期優良住宅に認定される家、あるいはゼロエネルギー住宅などが対象で、補助額は60万円から100万円。

リフォームの場合は、窓やドアといった開口部、屋根壁天井の断熱にかかわる工事か、節水型トイレや高断熱浴槽、高効率給湯器などの住宅設備の設置が必須。

これらに、規定に則ったそのほか工事との抱き合わせで補助金のMAXは30万円、子育て世代と若年夫婦は同45万円、さらに中古住宅を購入してからリフォームする場合は、60万円まで上限が膨らみます。

「こどもみらい住宅支援事業」の補助金を受けるための申請は登録事業者が行いますので、お客様が直接何かをしなければいけないわけではありません。

ただし、必ず登録事業者に依頼をする必要があります。

当社ももちろん登録を行います。

期間は本年10月末日までに請負契約を結び、着工したものが対象になります。

 

この制度、特にリフォームはどの工事が対象になるのか、かなり細かく分かれています。

この期間に新築、リフォームをしよう、対象になりそうだ!と思われる方は、お気軽にご相談ください。

 

 

1 2 3 4 7

このページのトップへ