TEL:03-3688-1876

ブログ

カテゴリー

アーカイブス

Date:2022年4月1日 | Category:,

「家を建てたいけれど、土地がない。土地探しから始めたい場合、どのように進めるのですか?」

このようなお問い合わせをよくいただきますので、当社にご相談いただく場合の進め方をご紹介したいと思います。

まず、お電話かメールでお問い合わせをいただいた後、スケジュール調整をして、家づくり相談会にご参加いただきます。

家づくり相談会当日は、大まかなご要望をお聞きした後、一番大切なお金のお話に入ります。

ご予算の考え方は、

「頭金がいくらあって、毎月これくらい、ボーナス時にこれくらいなら負担できる。この条件なら、住宅ローンがこれくらい借りられるから、全体予算はこれくらい。」

一般的にはこのように算出されます。

でも、それは現状の暮らしがそのまま続いた場合のお話。

未来をはっきりと予測することはできませんが、例えば、お子様が進学される時期は決まっています。

お子様がまだ小さい場合は、将来の教育資金の負担は無視できないでしょう。

また、〇年後には海外旅行に行きたい!といった、絶対に実現したいことがあるかもしれません。

そのような状況の変化や、どうしてもやりたいことなどを考慮して、資金計画を行うために、当社では専門のファイナンシャルプランナーさんに、お客様のライフプランにあった資金計画をまずは立ててもらいます。

無理のない資金計画が立ち、建物の概算と諸経費を含めたおおまかな金額を差し引いた残りが、土地購入予算となります。

これでようやく土地探しに入れます。

 

土地探しは、恵比寿にある株式会社スタイルシステムさんという会社と提携しており、お任せしています。

なぜ、恵比寿の会社にお願いしているのか?

土地を買うということは、その土地のみならずその周辺の環境を買う、ということに他なりません。

見た目の条件が良かったから、「掘り出し物を見つけた!」と喜んでも、あとで思わぬトラブルに遭ってしまったら取り返しがつきません。

スタイルシステムさんは、候補となる土地情報を、安心して購入してよいものかどうか、しっかり見極めてくれるのです。

その土地の成り立ち、どんな使われ方をしていたか?を確認したり、液状化予測など、机上で行う調査はもちろん、現地調査もやってくれます。

近隣にどんな方が住んでいるか?など、住んでみなければわからないこと、ありますよね。

そんな気になる情報を、現地で聞き込み調査を行ってくれます。

また、東日本大震災で原発の事故が起きた後は、放射線測定なども行ってくれていました。

もちろん、すべてを拾えるわけではないと思いますが、これから長く住むにあたって、「こんなはずじゃなかった」ということにならないために最善を尽くしてくれるパートナーだと思っています。

売地に関する情報は、レインズ=リアルエステートインフォメーションネットワークシステムという不動産流通機構に登録され、全国の不動産会社が閲覧できる仕組みが整っていますので、土地を探す上で会社の所在地はそれほど問題にならないと考えています。

家を建てるとなると、近隣の方にも少なからずご迷惑をおかけすることになります。

完成後、長くお住いになるお客様が安心して暮らせるように、土地の事前調査はとっても重要だと考えています。

 

 

 

1 2 3 4 58

このページのトップへ