東京の狭小住宅なら江戸川区の国工務店

TEL:03-3688-1876

施工事例

屋根の葺き替え工事@江戸川区



タグ:

雨漏りを起こしてしまった屋根の葺き替え工事です。

BEFORE

とっても立派な瓦屋根。

なんですが、内部がいけません。

内部の状況

青みが少し見えているのは防水シート。

なのですが、ご覧のようにぼろぼろです。

防水シートの下層に野地板がありますが、それも細い板を並べているので、これでは隙間から雨漏りしてしまいますね。

瓦を撤去して葺き替えを行います。

瓦撤去

瓦を外し、野地板を新しくして、防水シートを設置した後、外した瓦を再度もとに戻す、という方法もないことはないのですが、新しくコロニアルの屋根に葺き替えたほうがコスト的にもお安く済みます。

瓦は相当な重量があるので家に負担がかかりますし、台風や地震で飛ばされたりすると危険です。

反対面

片面づつ作業を行います。

それにしても、防水シートの傷みが激しいです。

その割に野地板の傷みが少ないのは不幸中の幸いです。

防水シート撤去

きれいにお掃除すると、野地板が現れました。

ここから新しい防水シートの設置まで、当日中に行います。

雨が降ると湿気を吸ってしまいますので。

古い野地板

傷みがあるところは補修しながら進めますが、この程度であれば大丈夫。

古い野地板の上から、新しい野地板=構造用合板を重ねます。

構造用合板の下地+防水シート

新しい野地板の上から防水シートを設置していきます。

防水シートは屋根の下から貼っていき、写真で見える黒い線の部分をのりしろに見立てて重ねます。

万が一、雨水が浸入した場合にも、野地板に達することがないようにします。

コロニアル屋根に葺き替え

コロニアルの屋根材で覆います。

棟カバー設置

屋根の最も高いところ=棟部分にカバーを設置して、完成です。

完成

これで、台風シーズンも安心です。

瓦の屋根と見比べると、

BEFORE

重量感が全く違います。

この瓦がずれた状態で、昨年のような台風が来ることを想像すると不安な気持ちになりますね。

屋根外壁のメンテナンスは定期的に行うことをお勧めします。

カテゴリー

タグクラウド

オーダーキッチン シューズクローク 天窓 アウトドアリビング ビルトインガレージ 雨漏り 変形地 小屋裏収納 二世帯住宅 壁面収納 完全分離型 小上がり和室 スキップフロア ロフト コーキング アウトサイドストッカー 障子 3階建て 造作家具 狭小地

このページのトップへ