TEL:03-3688-1876

ブログ

Date:2015年10月30日 | Category:

すっかり秋めいてきました。

肌寒い日もありますが、ここのところ日中は暖かく過ごしやすいですね。

暑すぎず寒すぎず雨も少ない、1年のうちで一番過ごしやすい季節かもしれません。

一日、一日を大切にしたいですね。

 

さて、本日は千葉県流山市で取り組んでおります、

居室のリフォーム工事の模様をご紹介しましょう。

 

お施主様は、お寺の若住職さま。

お寺とつながっているご住職のお住まいの2階がずっと使われていませんでした。

古い建物ですが、改修して若住職の御子息様のお部屋とか、

趣味を楽しめるお部屋とか、休息できるお部屋に改修したい、

というのが今回のご要望です。

 

リフォーム中のお部屋がこちら。

 

リフォーム中 くつろぎのお部屋

リフォーム中 くつろぎのお部屋

正面の収納はそろそろ完成します。

その手前は畳を敷いて寛げるスペースにし、右手にはソファーを置く予定です。

 

窓の改修

窓の改修

この写真は、先ほど左手に見えた窓を正面から見たところ。

夏冬の快適性を決める大きな要因は窓です。

最近はサッシや窓の性能も上がりましたが、古い窓は家の歪みから外が見えてしまうような

窓もあり、寒さ暑さをしのぐのが大変です。

今回は、既存の窓はそのまま残し、内側の障子があった場所に、

LIXILのインプラスを内窓として、設置する予定です。

インプラス・・・堤真一さんのCMが印象的でした。

 

『家に温もりが足りないのは夫婦の問題ではなく、窓の問題では?』

節電機運が高まったこともあり、大ヒットした商品です。

 

こちらの窓も・・・

こちらの窓も・・・

こちらは向かって右側の窓。

奥に見える屋根がお寺の屋根です。

緑が美しい。

 

インプラス障子風窓

インプラス障子風窓

はい、もう一度、窓リフォーム前の写真、

ではありません。

インプラス設置後の写真です。

 

障子のような窓ガラスのついたインプラスです。

畳敷きの和室になりますので、光を和らげ目隠しにもなる障子のような

ガラスがちょうどよかったのです。

 

壁面収納で続き間を2部屋に

壁面収納で続き間を2部屋に

こちらは、襖で仕切る二間続きだった和室を、壁面収納で完全に個室として使えるようにしました。

書籍がもともと多く、ご趣味のジオラマ(立体模型)の収納などにも使います。

こちらも大工さんの手作りです。

 

こういう個別の状況に応じて最適なオーダー家具を手作りでできるのが、

家具を作れる社員大工がいる、当社の強みです。

 

まもなく完成

まもなく完成

家具に使う木は主にシナランバー。

正面に見えるローボードの面材は、ナラの集成材です。

 

いずれも芯(コア)がしっかりしているので、安定感があります。

 

近く、完成した写真をご紹介します。

カテゴリー

アーカイブス

このページのトップへ