TEL:03-3688-1876

ブログ

カテゴリー

アーカイブス

Date:2019年5月27日 | Category:

江戸川区では、古い建物に住んでいる方が耐震性を高める工事を行う場合、助成金を出してくれる制度があります。

古い建物とはどれくらい古いかというと、昭和56年5月末以前に完成したものです。

なぜこの時までに建った建物が対象かというと、これ以降、建築基準法の耐震基準が厳しくなったので、比較的頑丈な建物が多いのです。

それ以前はひ弱な建物でも建てることができたからなのですね。

いつ大地震が起きてもおかしくない状況のなか、対象となる古い建物にそのまま住んでいるとしたら、とっても危険です。

ぜひこの機会にご相談ください。

去年は防災の日の1週間前に耐震相談会をやったのですが、その時期にご相談いただくと、寒い季節に工事を行うことになる可能性が高いので、今年は2か月前倒しました。

助成制度は、まず無料の耐震診断があり、その上で耐震工事が必要と判断されれば、精密な診断と耐震設計を行います。

その後、耐震工事がはじまるので、そう簡単には行きません。

耐震工事は柱や梁などに金物を取り付けたり、壁に筋交いを入れたり、耐震壁を設置したりしますから、工事期間中は閉め切ることができなくなる可能性が高いのです。

6月からスタートすれば、住みながらの工事もそれほど苦痛を感じずに進められるのではないかな?と思っています。

ご家族の命を守るために、『このままじゃまずいかも!?』と思われている方はぜひご相談ください。

江戸川区以外でも、助成制度を用意している自治体は多いです。お気軽にご相談ください。

(但し、施工エリア外の場合は、お互いの為に、ご相談に乗れない場合もありますので、あらかじめご承知おきくださいませ)

あなたの家は大丈夫?耐震リフォーム相談会

とき:6/29(土)

1000~  1300~  1500~ 

ところ:国工務店 家づくり相談室にて(国工務店本社2階、事務所よこ)

完全予約制です。事前のお電話お待ちしております。

1 2 3 4 6

このページのトップへ