TEL:03-3688-1876

ブログ

Date:2017年1月27日 | Category:

今回は、マンションリフォームの事例をご紹介しましょう。

マンションの間取りでよくある、独立型キッチンです。

 

before

before

 

『どこにキッチンがあるのん?』と思われそうですね、

布で隠しているクローゼットの裏側です。

完全に和室やリビングから見えません。

目を離せない小さな子供たちがいるお宅では家事が進みませんね。

お施主様の希望されるイメージはこちら。

 

イメージ

イメージ

 

『作業台が広いカウンターがいいなあ。』

閉鎖されたキッチンを開放し、広いカウンターをつくるリフォームを行います。

計画はこちら

 

ビフォーアフター

ビフォーアフター

 

左手がビフォーです。

押入れと書いてあるところが布で隠された収納スペース。

和室側の収納も確保しつつ、キッチンから和室が見えるカウンターキッチンに

リフォームします。ラックと書いてあるところは実際はこんな感じ。

 

before

before

 

ラックを撤去し、この冷蔵庫を奥に移して、和室側のタンススペースと合わせて

厚みのあるカウンターをつくります。

 

工事中 キッチン側 

工事中 キッチン側

 

厚みのあるカウンターテーブルは、キッチン側と和室側で収納を分け合います。

上部の釣り吊戸棚はキッチン用に作りました。

 

和室側

和室側

 

こちら和室側です。

カウンターテーブル下の収納に加え奥にはクローゼットも新設。

 

クローゼット

クローゼット

 

このように、収納スペースを減らさずに、押入れで閉鎖されていたキッチンを開放しました。

 

アフター キッチン側

アフター キッチン側

 

広く明るくスッキリしました。

和室も一望できます。

 

アフター キッチン側

アフター キッチン側

 

見て!見て!

南側からの自然光でキッチンがこんなに明るくなりました。

それまでは、カウンターの陰に隠れているコンロの下くらい暗かったわけです。

 

アフター

アフター

 

独立型キッチンを開放する工事はとっても人気のあるリフォームで満足度も高いです。

『いつかやりたいな』と思っている、あなた!

どうせいつかやるなら、早くやったもの勝ちです。

早くやればそれだけ早く快適に暮らせるわけですから。

 

思い当たる方は、ご相談ください。

 

カテゴリー

アーカイブス

このページのトップへ